プロフィール

赤人義一

Author:赤人義一
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

あかかぶ畑
このブログは赤人義一が、日々起こったコトや考えてることなどを描いていけたら・・・と思っています。よろしくお願いします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19巻発売告知

屍姫19巻本日発売です!
・・・・
良かった。ぎりぎりとはいえ当日に言えた・・・(汗)
この二人は七星の中でも仲良さそうでなごみます

カバー裏の二人の姿は
頭屋にしてみれば「お兄ちゃん」との買い物でしょうねきっと
コメント
19巻買いました!
本編も面白かったのですが、ショートマンガが特に面白かったですo(^-^)o

こういうショートマンガ本当に大好きです!ありがとうございました!
19巻読んだらイラスト描きたくなってきましたo(^-^)o

ガンガン本誌もこれからの展開が、更に楽しみです。イラスト投稿も出来る限りしますo(^-^)o
先生もお体ご自愛下さい。
[2013/04/23 12:41] URL | 水瀬かずや #- [ 編集 ]


19巻買いました♪

おまけ漫画はやっぱりロトは女装が似合う・・・・w
ってか男装してただけの女性きゃらにすればいいのにって何度思ったことやらww

頭屋の本名がりりかるなのはにかぶってる気がする・・w

さてはよ20巻お願いします!!!!5ヶ月ほど待つの辛いんです(ノω・、)
[2013/04/24 18:04] URL | 赤鯖 #- [ 編集 ]


また台湾の発売日では詳しいところが確認できない (つд ;)

発売日がやってくるのを楽しみにしています。
待ちきれないですねヽ(*´Д`*)ノ
[2013/05/09 00:46] URL | 遥香 #- [ 編集 ]

19巻ゲットしました
少し遅くなりましたけど19巻やっとゲットできました
読んでいて、狭間のセリフにやられました
『守ってやるさ お前の分も・・・家族(北斗)をな・・・)
これを見た瞬間自分の中での狭間株が急上昇
話が進むにつれて各々の思惑や願いが複雑に絡みあって
続きはまだかーと気持ちでいっぱいです
話がシリアスになるにつれて表紙うらのもしもシリーズやおまけ漫画がほのぼので
コミックを買った時は一番最初にチェックしてます
長文になっちゃってすみません
最後に七星頭屋のサービスショットありがとうございます
これで繁忙期頑張れます(ぉぃ
[2013/05/10 10:57] URL | 龍の一族 #- [ 編集 ]


初めまして!
今日初めて先生のブログを見つけたので、書き込ませていただきました。

19巻も読みましたが、シリアスな話が続く中で、マキナをめぐる北斗とフラウのやり取りが面白いです!

これからも、本編とサービスショット期待しています!!
[2013/05/15 22:04] URL | 楊 #- [ 編集 ]

買いました
今回も面白かったです
色々なキャラの思惑や暗部が見えてきて
何が正義で誰が悪なのかわからなくなってきました
個人的には特にタカマサ



屍姫薦めた友人が全巻買ってました
スロで大勝ちしたみたいです
布教大成功
[2013/05/16 02:59] URL | 高順 #- [ 編集 ]

2度目の書き込み失礼します。
個人サイトとは別に、屍姫非公式ファンサイトなるものを作ってしまいました(>_<)
個人で調べた屍姫情報(主にコミックス発売日)や私や屍姫好きな方のイラストがあります。良かったら一度見に…見にいらしてみて下さい…。って非公式ファンサイトは大丈夫かなぁ(^_^;)先生のブログリンクも貼りました…大丈夫かな(>_<)屍姫イラストは、まだまだサイト内で描いてくれる方募集します!私以外の人のイラストも集まるといいなぁ…と思います。
[2013/05/16 09:10] URL | 水瀬かずや #- [ 編集 ]

遅ればせながら、拝読させて頂きました。
北斗ちゃんと七星村に関してのことなど、気になるワードがちらほら。
次巻も楽しみです。

大僧正とコハクの会話で、大僧正のどっしりとした姿、コハクの意地の悪い姿、垣間見えるものが多かったですね。

コハクはマキナにとって、本当の意味での敵なのか。
もしかしたら、北斗は星村の、なんらかの被害者なんじゃなかろうか。とまで勘ぐってみます。笑

何より、光言宗の存在そのものが、なんだか、人を誘惑するものとして作られたような作りになっていて、宗教って、なんぞ?と思わされました。

救いを目指すという名目は所詮名目であって、実際に存在する組織なのであれば、人の欲によって存在するのは禁じえない事実ですよね。

人は常に、何かを疑い、迷い、立ち向かわなくては生きていけないけれど、
私達はとても弱い生き物だから。

出来れば迷いたくは無い、何かに依存したい。そして、暇なら寂しいという感情が沸き、何かに追われている自分から目を背けたくて、無責任に人の人生に関与したくなる。

全ては結果のみで示されるのが現実だし、何が正しいかなんて、どちらの覚悟が上だったのかということで決まるだけのことのような気がします。

歳月を経て忘れてしまえる程、私達は強くもありません。
だからこそ、私達は、確かなものを盲信し、依存することに憧れを抱くのかもしれませんね。

生きていくための覚悟は、同時に、人を傷つけ、傷つけられることで、自らを赦していく覚悟をすることでもあるのではとも思います。

何かに追われたり、後悔を無くすためには、やはり、人とひしめき合わなくてはなりませんよね。

話が随分と横道に反れてしまいました、ごめんなさい;

屍姫や僧兵達の心理もですが、宗教に関しての倫理についても、コハクの登場によって、
出てくるものと期待していたりします。笑

前回のコメントの返信、読ませて頂きました。ありがとうございます。
絵を描いている時間こそ、考えるのか、それとも、絵を描いている時間だからこそ、現実逃避をするのか。
人によって分かれてきますね。
芸術家には特に、(言葉を選ばずに申し上げますと、)現実から逃げて、作品を作り続けた気難しい方というのがいらっしゃるなぁと思います。

それもまた、その人の人生なのかもしれないけれど、
人に何かしら求めなければならないこと、意固地になって、人の気持ちを考えられないこと、見ていて少し、悲しさを覚えます。

少々失礼と取られてしまうやもしれない質問なので、気分を害してしまわれたら、
本当に申し訳無い所存なのですが、敢えて、質問させて頂きます。

漫画家さんや、クリエイター関係の職の方は、そういったお方が多いと思われますか?

これは、漫画家としての赤人先生に対してではなく、赤人義一さん個人に対しての質問だと捉えて頂けると嬉しいです。

本当にこの質問をさせて頂くことに関しては、失礼に当たるやもしれないと、考えに考えたのですが、やはり私は、自分もその業界に身を置きたい立場として、知っておきたいと思いました。

それでは。長々と大変申し訳ありませんでした。失礼いたします。
[2013/05/24 17:33] URL | あいらの。 #- [ 編集 ]

追伸
トーヤちゃん、すごくかわいいです!
個人的には、なぜに風船使いだったのか、知りたいです!!!!!!!!
[2013/05/24 17:38] URL | あいらの。 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。返信遅れて本当に申し訳ありませんでした

>水瀬かずや様
 ありがとうございます。ショートは本編を描きながらいくつも思いついてはいるんですが
 なかなか入れられないのでオマケとして描けて、喜んでもらえると嬉しいです
 イラスト投稿もいつもありがとうございます。
 ファンサイト・・二次創作イラストって楽しいですよね。落書き大好きだー
 もっとそうやって親しまれるキャラを生み出せるように精進いたします
>赤鯖様
 なぜかロトとか黒猫オーリとか黒白とかは女装姿を描きたくなる衝動の僕がいます(笑)
 嵩柾とか素オーリでは思わないのに・・・不思議
 おそらく次は10月になってしまうかと・・・(涙)けど、次は6話収録予定でお得ですので
 ご勘弁ください (え!?今から宣伝!?)
>遥香様
 わー。いつも余分に苦労をさせてしまって本当にすみません。ありがとうございます
 気長に待ってやってください・・・。
>龍の一族様
 狭間は七星のお父さんだったのですね(笑)次の20巻では狭間と北斗の過去まで
 載りますのでまたよろしくお願いします。おまけもがんばります(笑)
>楊様
 ありがとうございます。フラウと北斗のマキナの取り合いは個人的に楽しすぎて
 いっぱい描いてしまいます(反省)これからも自重しつつもサービス頑張ります
>高順様
 ありがとうございます。キャラの色々な側面を見て想像していただけたらなって
 思いながら描いてます。 布教、本当にありがとうございます
 これからも薦めていただけるように頑張ります
>あいらの様
 ありがとうございます。深く考察していただき感謝です。
 頭屋が風船使いなのは彼女が未練をもつ「家族」を一番意識したのが
 生前に両親と行った遊園地で風船を買ってもらって並んで歩いたことだからです。
 本編では説明すると本筋から離れてしまうので描けませんでしたが、七星には
 それぞれ対応する未練が「性」になっているヤツが多いのです

 あと、僕のすくない経験ですが、やはり絵を描く方は生活の上位に「絵を描くこと」を
 置いている方が多いので気難しく思える方もおられます。
 かくいう僕も作画に入ると集中しなくちゃ必死にならなくちゃ・・・って
 意識から周りが見えなくなること多いように思います。
 仕事が終わると反省する事が多いです・・・ いい加減余裕をもって漫画が描ければ
 いいんですが、余裕が出来るとその余裕も絵に突っ込んじゃうんですよね・・・
 ああ、両方をさらりとこなせる作家さんはすげえなあ・・・
 
[2013/07/04 10:39] URL | 赤人義一 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akahito13.blog99.fc2.com/tb.php/65-37940a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。